最新情報

レッスン時のお願い

 すべての方に安全に、また安心して通っていただくために、とても大事なお願いです。
 
1.マスク
 
教室にいらっしゃる際は、付き添いの方も含め全員マスクを着用してください。レッスン中も、着用が可能な楽器のクラスは着用のままでお願いします。
 
 
 
2.手消毒
 
教室に着いたらアルコールでの手消毒または手洗いをお願いします。アルコールスプレーやジェルは備え付けのものもございますが、ご自身のお気に入りがあれば(手荒れしにくいとか)、お持ちになってお使いいただいても結構です。 また、しばらくの間はお化粧室にタオルをかけませんので、皆さまご自分のハンカチをお持ちになってください。 →くれぐれも外したマスクやご自分のハンカチをそこら辺に置かないように、各自でしっかり管理なさってください!
 
 
 
3. レッスン時の楽器について
 
弦楽器は消毒液で拭くことができないので、当面は基本的にご自身の楽器をお持ちください。 また、レッスンに必要な筆記具や老眼鏡なども、当面は貸し借りを避けたいので、ご自分で忘れずにお持ちください。
 
 
 
4.待ち合い
 
入り口の待ち合いスペースは狭いので、密集状態を作らないように、あまり早く到着されないようお願いします。
 
 
 
5.換気
 
@基本的には入り口の待ち合いもレッスン室内も窓を開けておくことになります。下記の2点をご了解ください。
・日によって、外の風が寒く感じたり、また逆にエアコンの効きが悪くなって暑く感じるかもしれません。
・隣り同士の部屋のレッスン音も今までより聞こえるようになると思います。
 
Aレッスンとレッスンの間には一度しっかり窓を開けての換気や消毒などの時間を取ります。 つきましては、これまで全く入れ替えの時間を取っていなかったクラスも、楽器の片付けやご挨拶なども含めて時間内に終了するよう、レッスン内容自体は規定時間より5分ほど早めに終了させていただきます。 ご協力頂けますようお願いいたします。
 
 
 
6.ゴミ
 
ゴミ はお預かりしないことにします。お持ち帰りいただく袋はお渡しできます。
 
 
 
7.体調管理
 
咳が出る時、発熱がある時、体調がいまいちすぐれない時は決して無理をせずお休みして下さい。
 
 
 
 
教室の方でも手指の消毒剤やプラズマクラスター空気清浄機、換気、こまめな消毒(楽器以外)、飛沫を防ぐビニールカーテンなどを併用してできる限りの安全対策を取っていきます。
 
色々ご不便をおかけする面もありますが、皆さまと講師・スタッフ、全員が元気で通いつづけられるように、上記についてご協力をどうぞよろしくお願いいたします。 (2020/5/19)

第12回発表会のご案内

“あらためて!”第12回発表会です。

2021年 4 11日(日曜日)
9:45 開場 10:00 開演 17:45 終演

逗子文化プラザ 2F なぎさホール(大ホール)にて
 
音楽院関係者以外でもどなた様もご来場いただけます。
(体調に不安があるときは無理をなさらないでください。)
 
 
♦ご入場に際しては、会場からの要請もあり、すべての方に以下のことをお願いいたします。
 
・1Fの入口で検温、手指消毒
 
・2Fのホール前の受付で、名前と電話番号の記入
 
・館内でのマスク着用
 
・ロビーも含め館内での飲食は不可(水分補給のためのお水は、なぎさホールの外でならOKです。)
 
・客席から舞台へのお花束のお渡しや、受付でのお花等のお預かりは残念ながら不可
 
・写真撮影や録音等は、出演者の許可を得ている場合はOKですがフラッシュは使用しないで下さい。(光がいったん目に入ってしまうとその後楽譜が見づらくて大変です。)
 
 
 
♦なぎさホールの中は空調により常に換気が行われていますが、さらに約1時間ごとに15分の休憩を取り場内の扉を開け放ちます。
 
♦通常時の定員558名(現在はその半分)を収容する広いホールですのでゆったりと、他の人とくっつくことなくお座りになれます。
 
 
皆様のご来場をお待ちしております♪
 
 
※その他、出演者の皆様には教室にて別途ご案内を差し上げております。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


休業期間の延長

 本日5/4、緊急事態宣言の延長決定を受けとめて、ファンデーク音楽院も引き続き、今しばらくの休業とさせていただきます。

 あともうひといき、ですよね!? 皆さんとお会いできるまで頑張ります!

 皆様もお気持ちを落とすことなく、ぜひ今こそご自宅で音楽とより親しくお過ごしいただきたいと心より願っております。

 6月のレッスン日程は順次発表していきますので、「レッスン日程」のページよりご確認ください。

 4月分(又は5月分)としてお預かりしていたお月謝は、そのまま6月分に充てることとさせていただきます。
 また、すでに4月分の1回目のレッスンを行っていたクラスに関しては、残りの2回を6月に行うことでひと月分とみなすことにいたします。

 その他、休業中のご質問などはメールにてのみお受けいたします。
 数日お時間がかかる場合もありますが必ずお返事差し上げますのでどうぞよろしくお願いいたします。

尚、新規の入会申し込み、体験レッスン予約は、引き続きお受けしないことにいたします。

また休業期間については、場合によってはさらに変更になることもあり得ますので、こちらの最新情報を引き続きご確認いただけますようお願いいたします。


ファンデーク音楽院 
代表 小泉ユミ (2020/5/4)
 

再開(再会)を楽しみに…

お久しぶりです。みなさま、お元気ですか?

ファンデーク音楽院はただ今休業中ですが、緊急事態宣言が解けて晴れてレッスン再開!となった時に、みなさまに安心して通って頂けるように色々と少しずつ準備をしているところです!

昨日は教室内に飛沫防止用のクリアカーテンを取り付けました♪

届くまでどんなかなぁ、と少し心配していたのですが、つけてみたらとても良い具合です。

カーテンは無色透明で視界は明るく、試しにカーテンの向こう側に置いてみた楽譜が、こちら側からもばっちり読めるくらいにクリアです。
 また、ピンで固定したのではなくカーテンの位置を自由に動かせるようにしてあるので、レッスンの合間には大きく開けて部屋全体の換気がちゃんとできますし、吊るした状態でも天井近くと足元の方にカーテンで覆われない部分がありますので、窓を開けた外からの風やエアコン、空気清浄機の風は常に全体に回ることができます。

 私も今日、実際のレッスンのようにドアは閉め、窓は開けた状態で一時間ほどチェロを一生懸命弾いてみましたが、部屋の真ん中を大きなビニールがさえぎっていることによって蒸れるような事も全然なく、特にうっとうしさも感じません。 それどころか、きっとこの一枚のおかげで今までよりもお互いに安心してレッスンができるだろうなぁ、と想像して休業明けが楽しみになりました!

 (特にマスクのできないフルートレッスンと、マスクだとちょっぴりしんどい(?)声楽レッスンに関しては、窓開け換気に加えてこのカーテンが付けられたことは、安心への大きな一歩ですよね!)

 今後、緊急事態宣言の解除のタイミング次第では、やむなく再開時期を変更するほかない、という可能性もあるかもしれませんが、あきらめずに、腐らずに、そう遠からず「必ず」来る晴れの日! その日のために、ちゃんとちゃんと準備をしていようと思います。

 思ったより意外とすぐかも知れませんよ〜(^^)v
そんな時に、「練習しなさすぎて筋肉がなまっちゃった…!」とか、「放置しすぎて、久しぶりにケースを開けたら楽器が錆びてる!」なんて焦ることのないよう、レッスンがない間も自主練はちゃんとちゃんと続けていましょうね♪

今日も音楽とともに、心身揃って健やかで幸せな一日でありますように⭐︎

(2020/4/24)

ありがとうございます♪

皆さまからのご返信メール、届いております! まだ全然お返事を差し上げられていないのですが、皆さまのお気持ちの伝わるメールを、すべて大変うれしく拝見して、とっても幸せな気持ちになっております。  おひとりおひとりとコミュニケーションが取れることがこんなに温かいとは…!  色々時間がかかっていて失礼しておりますが、本当に沢山ありがとうございます。 (2020/4/8)

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | >>