講師紹介

ヴァイオリン科:大上先生

大上みお先生 (日曜クラス)  
Mio Oue
 
♪プロフィール
 
フェリス女学院大学音楽学部器楽学科卒業。
同大学音楽学部ディプロマコース修了。
 
ウィーン国立音楽大学サマーセミナー・マスタークラスにてDiplom取得。
 
学内選抜により、オーケストラ共演の夕べ、室内楽の夕べ、オレグ・クリサ氏ヴァイオリン公開レッスン、Fグループジョイントコンサート等に出演。
 
ヴァイオリンを小林すぎ野、名倉淑子、エドワード・チェーンコフスキーの各氏に、室内楽を海野義雄、名倉淑子、立神粧子、ライナー・ホフマンの各氏に師事。
 
現在、演奏活動のほか、フェリス女学院大学音楽学部非常勤副手として勤務。
また、幼児から大人まで幅広い世代へのヴァイオリン指導をおこなっている。
 
 
 
〜先生からのメッセージ〜
 
音楽が、ヴァイオリンが好きな方の、お手伝いが少しでもできたら・・・
と思っています。
 
ヴァイオリンは、始めのうちは少しばかり難しい楽器かもしれませんが、
工夫とがんばり次第で、本当に美しい音色が出ます。
 
 
その感動と喜びを、より多くの人に感じてもらえたら本当に嬉しいです。
 
「楽しく笑顔のあるレッスン」が私のこだわりです。
 
あこがれの曲があれば、その曲を目標にして一緒に頑張りましょう♪
 
初心者の方、小さなお子様から、経験者の方まで、それぞれのペースに合わせて、丁寧に責任もってご指導いたします♪